読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアライフルでの有害鳥獣駆除

何ができる?どこまでできる?

重量弾vs風

本日は初めて風のある中いつもの池へ


いつも通りの流れ

ここも飽きたな、、などと銃猟経験半月の奴が思いながら発砲


外した、、ダト!?

伏射の姿勢が悪かったのか?

逃げないいつものヒドリさんに感謝


気を取り直して構え直し発砲


!?

スンゴイ弾が曲がってる!

70mで20cm位も流されました^^;

微風なら全く風の事を考えないで良かった

JSB 
キングヘビー 6.35mm
33.95グレイン


湖面の枯葉がスイスイ流れるような日には流石に無理でした、、


鴨も飛んでしまいましたが先日の様に戻るかも?

伏射の状態で待つ事15分

対岸のせり出した枝の下に動く物を発見!


カルガモも居た!


ん、、、なんかカルガモにしてはデカイ?

スコープを覗くとそこには物凄いサイズのネズミが、、


スコープごしのヌートリア、、60m先でもデカイです。


しかも泳いでるから当たらない^^;

4チャンス無駄にした所で巣穴らしき場所に到着

巣に入る前脚付近に当てるもグエグエ鳴きながら巣穴へ

30分ほど待つも動きなし( ;  ; )

後日再勝負です。