読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エアライフルでの有害鳥獣駆除

何ができる?どこまでできる?

出猟2日目

初日は散々でしたが昨日を糧に2日目


人気のまったく無いのが気に入ったいつもの池へ

今日もヒドリガモがたくさん、、、あれは!?


カルガモ様!

なぜかポツンとおひとり様のカルガモ


100mくらいで1人飛び去ってしまいました( ;  ; )


つられてヒドリガモの団体様もソワソワ

それ見た私もソワソワ


焦った私は昨日の経験などまったく活かせず100m2メモリ下と予想

距離を詰めずに鴨チャンス消費


3メモリもドロップしましたorz

飛び立つ鴨達ノシ

伏射のまま反省していると何故か戻って来て50mに笑


レティクルど真ん中ヨシ

止まるまで待つヨシ

回収できるか確認ヨシ


「トンコロ」

この言葉を自分が使えるとは思いませんでした^^;


風で流されるも藪漕ぎでなんとか対岸で回収できました。

ただ相手はヒドリガモ!すぐに処理しないと池の匂いから沼の匂いにすぐ変わるとの事(沼臭体験あり)

現場で中抜き、洗浄、保冷剤詰めまでした所でぐったり疲れました^^;

はじめてイノシシ止めた日の疲れを思い出しながら出猟30分で帰路に、、